シャトーカントメルル 2011 Chateau Cantemerle SALE,安い

Vintage 2011年 生産者 SMABTP(相互保険会社) 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネソーヴィニヨン47% メルロー43% カベルネフラン7% プティベルド3% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「 シャトー・カントメルル 」 1990年にフランスの保険会社SMABT社の所有になってから評価を上げつつあります。メルローの比率が高く、若いうちから心地よく華やかな果実の風味が花開き、その芳醇な熟成感が人気を呼んでいます。シャトー・カントメルルは、ボルドーからメドック街道を北上すると2番目に出会うグラン・クリュ・シャトーです。シャトーの建物は「さえずるツグミ」という語源にふさわしく、大きな林に囲まれています。近年このシャトーの持つすばらしい潜在力が開花し、現在では格付以上の評価を受けるに至っています。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・カントメルル 《シャトー・カントメルル》 濃いルビーの色、クワの実、クランベリー、ブラックチエリーなど、ベリー系の香りが感じられ、力強さと柔らかさ両方を兼ね備えた均整の取れたバランスの良いスタイルのワインです。 シャトーカントメルル 2011 Chateau Cantemerle SALE,安い

シャトーラヴィオレット 2005 Chateau La Violette 新作入荷,安い

Vintage 2005年 生産者 ペレ=ヴェルジェ社 生産国 フランス/ボルドー/ポムロール 品 種 メルロー100% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラ・ヴィオレット」 トロタノワ、ペトリュス、レヴァンジル、ルパンに囲まれ、ポムロールの丘のほぼ頂上部分に位置する 僅か3.25haのシャトー・ラ・ヴィオレット。長い間そのポテンシャルの高さと生産量の 少なさ故、一部のマニアから『 伝説のワイン 』と噂されてきたシャトーです。 そのラ・ヴィオレットは2006年にカトリーヌ・ペレ・ヴェルジェが買取り、ミッシェル・ローランを コンサルタントに迎え、一気にカルトワインの地位を築きました。 今回は前オーナー、セルヴァン・デュマの 最後のヴィンテージにして 最高のヴィンテージ2005年 のご案内です。 《シャトー・ラ・ヴィオレット》 最高のヴィンテージ2005年です。ピュアで優しいメルロの果実味を感じることができるワインです。 シャトーラヴィオレット 2005 Chateau La Violette 新作入荷,安い

シャトーランシュバージュ 2012 Ch acirc;teau Lynch Bages 人気セール,限定セール

Vintage2012年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ミッシェル・カーズ氏品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ カベルネ・フラン プティ・ヴェルドタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 シャトー・ランシュ・バージュ ムートンとラフィットに挟まれた絶好のロケーションに位置し 安定した品質に定評のあるシャトーです。 1855年の格付け時に5級だったにもかかわらず、ときに「スーパーセカンド」とも呼ばれるランシュ・バージュです。 畑は北側のムートン・ロスチャイルドとラフィット・ロスチャイルド、南側のピション・ラランドとピション・バロン、ラトゥールの中間にある抜群のポジションに位置しています。近年は毎年のように様々な評論家が高得点を連発しています。  ■ シャトー・ランシュ・バージュ “メドック格付け第五級” 2011年は過去2年のグレートヴィンテージと比べれば線の細いスタイルですが、力強いタンニンがあり、 新鮮でエレガントで、長期熟成能力も備えたワインを生み出すことが出来ました。熟した果実味が全面に出ており、ふくよかなタンニンがイキイキとした印象が伺えるワインです。 ■ 2012年 パーカーポイント 87 ポイント  eRobertParker.com #218 (2015-04-30) シャトーランシュバージュ 2012 Ch acirc;teau Lynch Bages 人気セール,限定セール

パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2006 Pavillon Blanc du Chateau Margaux 全国無料,豊富な

Vintage 2006年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー》 シャトー・マルゴーの作る白ワインです。メドックでは白を名乗れないため、アペラシオンはボルドーとなります。歴史は古く100年以上前から白ワインを作っているそうです。畑はメドックの土地では珍しく石灰質土壌を形成しており、ミネラル感が豊富で複雑なアロマが特徴です。 パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2006 Pavillon Blanc du Chateau Margaux 全国無料,豊富な

パヴィヨンルージュデュシャトーマルゴー 2010 Pavillon Rouge du Chateau Margaux 送料無料,安い

Vintage 2010年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フラン プチヴェルド タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー》 暗く果実味の濃さが感じられる紫色を帯びた色調のガーネット色で、香りは、果実味の香りとヴァニラ香とバランスのとれた豊かな香りです。口に含むと、果実味の甘みはあまり感じられず、重厚なタンニンの渋みがあり、果実味の凝縮感が十分にあります。 パヴィヨンルージュデュシャトーマルゴー 2010 Pavillon Rouge du Chateau Margaux 送料無料,安い

ムートンカデ レゼルヴメドック 2014 Mouton Cadet Reseserve Medoc 100%新品,低価

Vintage 2014年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン50% メルロ45% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ムートン・カデ レゼルヴ・メドック》 紫色を帯びた、若々しいルビーレッド。スパイスのニュアンスも感じられる、黒や赤のチェリー、黒スグリなどの熟した果実のアロマ。力強いアタックとしっかりしたストラクチャーを持っています。芳醇さとフレッシュな味わいが見事に溶け合い、やわらかなタンニンが感じられます。エイジングのポテンシャルを持ち、表現力豊かな果実味を備えています。 ムートンカデ レゼルヴメドック 2014 Mouton Cadet Reseserve Medoc 100%新品,低価

シャトーグリュオーラローズ 2011 Chateau Gruaud‐Larose 人気,人気SALE

Vintage 2011年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズ 《シャトー・グリュオー・ラローズ》 ブラックベリーやプラム、ラズベリーなどの赤・黒系果実が高く香り、コーヒーや腐葉土、スパイス、なめし革、ミント、なども感じられます。味わいは、アタックは強めで、強固なタンニンと豊かな酸がありますが、時間とともに徐々に丸みを帯びてきます。 シャトーグリュオーラローズ 2011 Chateau Gruaud‐Larose 人気,人気SALE

ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon 新作登場,大得価

Vintage 2012年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ラ・シャペル・ド・カロン」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 ハートマークで人気のシャトー シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。 ラ・シャペル・ド・カロン 《ラ・シャペル・ド・カロン》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』のセカンドワイン。公式にはマルキ・ド・カロンというセカンドがありますが、これは、その昔、オーナーのマダム・ガスクトンが息子のネゴシアンの為に造った特別なキュヴェだったものです。マルキ・ド・カロンに比べ、シャペル・ド・カロンは一部ネゴシアンでしか取引されていないレアなアイテムです。 ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon 新作登場,大得価

ブラゾンディッサン 2010 Blason d’Issan 送料無料,2019

Vintage 2010年 生産者 クリュズ家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロ30% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「 ブラゾン・ディッサン 」 メドック地区格付で第3級ながら、数年前までは「格下げすべき」という評価をされ、価格も第5級並みで販売されていたディッサンですが、ここ近年で品質の向上が目覚しく、パーカーポイントも高得点(1999年・89点、2000年・93点を獲得)がでてきています。近年の品質向上ほど現在の価格はまだ値上がりしていないのでお買い得なワインです。 シャトーディッサンはメドックで最も古いシャトーのひとつです。第1次世界大戦直前にロワの子孫によって売却されてからは、評価が低迷し続けました。ル・クラスマンの評価で「ジロンド河沿いにまばゆいばかりのテロワールを享受する真のシャトーである」とコメントされるほど潜在力のある、メドック特にマルゴーでは珍しく1ヶ所にまとまった素生の良い畑を整備しなおし評価を上げてきたのが、1945年に所有権を得た現オーナーのクルーズ家です。カベルネ・ソービニヨンの割合が多く、タンニンが強いのに、マルゴー村らしい「女性的な味わい」が顕著に表れる素晴らしいテロワール。濃く深いのに、若いうちから楽しめ、ある程度熟成もさせられる味わいは、1995年セカンドワイン導入以降、さらに1997年以降は先代からシャトーを完全に引き継いだエマニュエル・クルーズ氏になったことで、より安定感が出て来て精度が増しています。 グランクリュ格付け第3級 シャトー・ディッサンのセカンドワイン。 ブラゾン・ディッサン 《ブラゾン・ディッサン》 スミレの香水やカシスの果実の香りがし、エレガントでデリケートで、しなやかな風味を持っているワインです。 ブラゾンディッサン 2010 Blason d’Issan 送料無料,2019

シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur 驚きの破格値,爆買い

Vintage 2008年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 2008年 パーカーポイント 94 ポイント Wine Journal #0312 (2012-03-31) シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur 驚きの破格値,爆買い

シュヴァルカンカールシャトーオーロガ クリュブルジョワ ルージュ 2010 Cheval Quancard Ch. Haut Logat Cru Bourgeois Rouge 品質保証,得価

Vintage 2010年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン45% メルロー45% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール シャトー・オーロガ クリュ・ブルジョワ ルージュ》 畑は石灰岩の上の、小石の混ざった粘土質にあります。果実の選定を行い、機械摘みと手摘みの併用です。伝統的醸造方法です。樫の小樽で12-15ヶ月間熟成します。(1/3は新樽を使用します。) 深いガーネット色で、鮮やかな芳香は赤い木の実やバニラを思わせます。ベルベットのように柔らかいタンニンが自慢のエレガントなワインです。 シュヴァルカンカールシャトーオーロガ クリュブルジョワ ルージュ 2010 Cheval Quancard Ch. Haut Logat Cru Bourgeois Rouge 品質保証,得価

トリロジードルパン ポムロール N.V.Trilogie de Le Pin Pomerol 2019,HOT

Vintage N.V. 生産者 シャトー・ル・パン 生産国 フランス/ボルドー/ポムロール タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「トリロジー・ド・ルパン ポムロール N.V.」トリロジー・ド・ルパン ポムロール N.V. このワインの誕生は、1990年代にさかのぼり、元々、あの『ル・パン』の若木やファーストプレスの3つのヴィンテージをブレンドして、プライベート用に作られたのが始まりです。『トリロジー』とは『3部作』という意味で、3つの年代をブレンドして作られたことから、名付けられました。近年は、2つのヴィンテージ・ブレンドでリリースされています。『ル・パン』のプライベート用のワインです。 《トリロジー・ド・ルパンポムロールN.V.》 ル・パンで使用予定であった2007年と2008年の ブレンドになります。主に若木の区画の樽やファーストプレス の樽をブレンドしたものです。 トリロジードルパン ポムロール N.V.Trilogie de Le Pin Pomerol 2019,HOT

シャトーラグランジュ 2005 Chateau Lagrange 2019,爆買い

Vintage 2005年 生産者 サントリー 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン46% メルロー45% プチヴェルド9% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラグランジュ」 【シャトーの歴史】 シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。1983年にサントリーが購入。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。 【栽 培】 作付面積は117haで、その内赤用品種が113haとなります。2つのなだらかな丘陵が広がる、沖積層の砂礫質土壌で、表土は珪土・砂利質、その下は粘土・石灰岩質の土壌です。リュット・レゾネを実践し、2005年にテラ・ヴィラティスの認証を取得しています。また、畑の間には草を生やすことにより草が水分を吸って余計な水分を自然と減らすことができるようにするなど、自然との共生を目指したワイン造りに転換しています。1haあたり7,500から8,500株という植樹密度。3本の針金を張ったメドック仕立てで、多くの日照量を得るために添え木をして枝を広げます。畑は105区画に区分され、区画毎に成熟度を管理し、手摘みで収穫、選果台で選果が行われています。 ■ シャトー・ラグランジュ ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、その後マロラクティック発酵を20℃で行います。各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、新樽比率60%で18~20ヶ月間樽熟します。 《シャトー・ラグランジュ》 美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、芳醇で長い余韻が感じられる、長期熟成タイプのワインです。 シャトーラグランジュ 2005 Chateau Lagrange 2019,爆買い

シャトーオーゾンヌ 1986 Chateau Ausone 全国無料,低価

Vintage 1986年 生産者 ミシュリーヌ&カトリーヌ&アラン・ヴォーティエ 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー50% カベルネ・フラン50% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・オーゾンヌ」 サン・テミリオン第一特別級A 生産量の少ないシャトー・オーゾンヌ サン・テミリオンワインの代表格としてシャトー・シュヴァル・ブランと両翼を担い、 第一特別級Aの座に輝いているのがシャトー・オーゾンヌです。 九大シャトーとして五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムと 肩を並べており、その中でも最も生産量の少ないシャトーです。 【オーゾンヌとは】 ローマの詩人であり、 紀元後320年~395年の生涯をサン・テミリオンで送ったアウソニウスという人物にちなんで名付けられています。 世界遺産にも指定されている美しいサン・テミリオンの丘。その中でも最も日当たりのいい斜面に、シャトー・オーゾンヌの畑はあります。栽培されているのは、平均樹齢50~55年を超えるメルロ種とカベルネ・フラン種が半分ずつです。 《シャトー・オーゾンヌ》  ボルドーの代表品種カベルネ・ソーヴィニヨンは全く使われていません。 その結果、生み出される独特の味わいや、メドックワインよりも若干アルコール度数が高いことから、 「ボルドーのブルゴーニュ」 とも評されています。 スパイスや、ブラックチェリーなどの黒系果実の甘いアロマと、繊細なタンニンの余韻が長く続き、ボリューム感となって広がります。優雅さの中に完熟感の力強さがあり、長期熟成に耐えうるポテンシャルが伝わってきます。 シャトーオーゾンヌ 1986 Chateau Ausone 全国無料,低価

シャトーカノン 1986 Chateau Canon 得価,100%新品

Vintage 1986年 生産者 ヴェルテメール家(シャネル社) 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー75% カベルネ・フラン25% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カノン」 1980年代半ばまで、シャトー・カノンはリブルヌ地区では他とは比べ物にならないほど安定した品質のワインを産出していました。シャトーカノンは1919年以来フルニエ一族が所有していましたが1990年代になり、シャネル社がオーナーとなり、こだわった伝統的な製法で、力強く長寿でコクのあるワインを造っています。。 【パーカー ポイント 89点】 《シャトー・カノン 1986年》 いまだに強いタンニンが含まれているワイン。アタックが豊かな、エレガントなワインで、フィニッシュには息をのむほど強いタンニンを感じる。近づきやすいがまだ若々しく、生気あふれるワインだ。(最終試飲1997年12月)予想される飲み頃:現在から2015年まで。~ボルドー第4版より抜粋~ シャトーカノン 1986 Chateau Canon 得価,100%新品

シャトーパルメ 1994 Chateau Palmer HOT,お得

Vintage 1994年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロ47% プチ・ヴェルド6% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 【パーカーポイント 86点】 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 1994 Chateau Palmer HOT,お得

シャトーラトゥールマルティヤック ルージュ 2012 Chateau Latour Martillac Rouge 新作登場,セール

Vintage 2012年 生産者 ファミーユ・クレスマン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン65% メルロ32% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ」 ラトゥール・マルティヤックは古いシャトーではなく、歴史は19世紀半ばまでしか溯(さかのぼ)ることはできないシャトーです。しかし、ボルドーでも最も有名な家のひとつ、クレスマンによって1930年から所有され、現在トリスタン・クレスマンに管理され高品質なワインを造り出しています。20世紀初頭までは白ワインのみを作っていましたが、現在では赤ワインの比率の方が多くなってきています。 【シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ】 発酵は温度調節されたステンレス鋼の発酵槽で3週間。収量の一部は新樽でマロラクティック発酵を行います。ワインは50%が新しいオーク樽の中で熟成し、3ヵ月ごとに澱引きされます。 《シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ》 色が濃く、しっかりしたタンニンンを持つワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン種がワインに骨格を与え、メルロー種がボディに滑らかさとふくよかさを与えます。滑らかな飲み口を持ち、後味にしっかりとした渋味が残るワインです。 シャトーラトゥールマルティヤック ルージュ 2012 Chateau Latour Martillac Rouge 新作登場,セール

シュヴァルカンカールモンフォールベルヴュー 2011 Cheval Quancard Montfort Bellevue 大得価,爆買い

Vintage 2011年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン60-70% カベルネ・フラン5-10% メルロー15-25% プティ・ヴェルドー3-5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール モンフォール・ベルヴュー》 偉大なメドックワインと同様にエレガントで特にバランスの取れたワインです。その上品な特長を生かすために、私達のセラーで18ヶ月間熟成させますが、熟成によって木や月桂樹の葉の香りが豊かに感じられます。砂利の多い土壌にあります。平均収穫量は45-50HL/HAで、ブドウの平均樹齢は30-35年です。手で、又は機械で収穫されます。伝統的醸造法で熟成にはタンクと樫樽を使用します。鮮やかな赤色で、カベルネ・ソーヴィニョン種の特長を表すエレガントな香りがあり、 口に含むとフル・ボディで骨格がしっかりとした味わいが豊かに広がります。 シュヴァルカンカールモンフォールベルヴュー 2011 Cheval Quancard Montfort Bellevue 大得価,爆買い

シャトートロタノワ 1988 Chateau Trotanoy 最新作,得価

■ ラベルに経年によるダメージがございます。 Vintage 1988年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー90% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 1953年よりJ.P.ムエックス社所有のシャトー・トロタノワは、ポムロール地区の最も標高の高い丘から緩やかに西に下る斜面にあります。この丘の中心にはシャトー・ペトリュスがあり、その周りを数々の有名シャトーが囲んでいます。最も標高の高いところは、砂利を多く含んでおり、下るにしたがって除々に粘土質の比率が高くなってゆきます。この粘土質の下に砂と砂利の層があり、そのさらに下方には不浸透性の鉄分を多く含んだ地層があります。樹齢が高いこともあり、年間生産30トノー(樽)を越えることはありません。 トロタノワという名前は、中世のフランス語の“trop anoi(非常に面倒な)”、“trop ennuyeux(非常に憂鬱な)”に由来しています。それは土壌が粘土と砂利からなるとても目の詰まったものなので、雨の後には、まるでコンクリートのように硬くなり、牛馬に耕具を引かせていた時代では実に大変な作業になったからです。 《シャトー・トロタノワ》 素晴らしい深いガーネットの色合い。力強く凝縮感のある香り。それに苦味を思わせるようなチョコレートの香りが加わります。深い味わい、複雑で豊かな凝縮感を持っています。若いときにはペトリュスを凌ぐほどがっちりとすることがあります。トロタノワは熟成に長い時間を必要とします。まさに熟成の頂点に達したとき、30年以上になる高い樹齢のブドウから収穫された果実の特長の信じられないほどの味わいの凝縮感が発揮され、素晴らしい広がり、奥の深さを味わうことができます。 シャトートロタノワ 1988 Chateau Trotanoy 最新作,得価

シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 激安大特価,限定SALE

Vintage 2009年 生産者 フォルネル家 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ド・カマンサック」 1855年に第5級に格付けされたものの、注目されず忘れ去られた存在になっていたシャトーでした。1965年、スペインのリオハ地方にあるモダンなスタイルの上質なワインで知られるワイナリー、マルケス・デ・カセレスを所有しているフォルネル家が買収した後、エミール・ペイノー教授の指導の下、ぶどうの植え替えを行い、醸造所と貯蔵庫は最新のものを導入しました。これらの設備投資により、カマンサックの品質は格段に向上しました。それに伴い、評価・人気も急上昇しているシャトーです。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・ド・カマンサック 《シャトー・ド・カマンサック》 煙草やクレーム・ド・カシス、ミネラルを感じる素晴らしいアロマがあります。味わいは、シルキーなタンニンで、広がりのある深い味わいが魅力的なワインです。 シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 激安大特価,限定SALE

シャトーラスコンブ 1996 Chateau LASCOMBES 新品,豊富な

Vintage 1996年 生産者 コロニー・キャピタル・ヨーロッパ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン45% メルロ50% プチ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラスコンブ」 1855年のメドック格付け後、その評価とはうらはらに、品質の向上が見られず、長年の間、2級の格付けには不相応と言われていました。現在でも、その印象があるのか、華々しいマルゴーのアペラシオンの中でも少し地味なシャトーですが、近年、突如華麗な変身を遂げました。 2001年にアメリカの投資会社が買収し、そこから瞬く間に素晴らしいワインが生み出されるようなりました。レイノー博士(キノー・ランクロ)、ミシェル・ロランなど、著名なコンサルタントを複数名招き、シャトーを徹底的に改善しました。特に生産量の面などでは買収、変革以前と比べるとなんと1/3程度になりました。もともと所有していた畑のテロワールも良かったことで、現在では2級の位に相応しい、モダンで華のあるワインに仕上がるようになりました。 【パーカーポイント 80点】 《シャトー・ラスコンブ》  メドック格付け第2級 カシスやコーヒー、スミレの花、香水のようなアロマに満ち溢れています。 酸味は控えめで、繊細で丸みを帯びたタンニン、力強さとエレガンスさが同居した濃厚かつ深みのある味わいが魅力的です。 シャトーラスコンブ 1996 Chateau LASCOMBES 新品,豊富な

シャトーピションロングヴィルバロン 1953 Chateau Pichon Longueville Baron 人気SALE,豊富な

Vintage 1953年 生産者 ルイ・ロデレール社 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ35% カベルネ・フラン4% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」 ピション・ロングヴィル・バロンは街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。バロンとは男爵の意味です。ステンレスタンクで発酵させ、樽で15~18ヶ月熟成した後に出荷されます。新樽比率は80%と高いです。エチケットも荘厳で、ポイヤックらしい力強いワインです。コンテス・ド・ラランドが女性的と形容されるのに対し、ロングヴィル・バロンは一般的には男性的と表現されていますが、熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には驚かされるものがあります。 【シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン】  ロングヴィル・バロンはその複雑緻密、かつ力強い酒質によってスーパーセカンドの一翼を成しています。一時低迷していた名声をアクサ・ミレジム社が買収してから建て直しましたが、さらにそれを2006年に老舗シャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」が買収。今後さらなる飛躍に期待が持てます。 シャトーピションロングヴィルバロン 1953 Chateau Pichon Longueville Baron 人気SALE,豊富な

シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 高品質

Vintage 2007年 生産者 ルイ・ロデレール社 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ35% カベルネ・フラン4% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」 ピション・ロングヴィル・バロンは街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。バロンとは男爵の意味です。ステンレスタンクで発酵させ、樽で15~18ヶ月熟成した後に出荷されます。新樽比率は80%と高いです。エチケットも荘厳で、ポイヤックらしい力強いワインです。コンテス・ド・ラランドが女性的と形容されるのに対し、ロングヴィル・バロンは一般的には男性的と表現されていますが、熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には驚かされるものがあります。 【シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン】  ロングヴィル・バロンはその複雑緻密、かつ力強い酒質によってスーパーセカンドの一翼を成しています。一時低迷していた名声をアクサ・ミレジム社が買収してから建て直しましたが、さらにそれを2006年に老舗シャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」が買収。今後さらなる飛躍に期待が持てます。 シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 高品質

ルクラレンスドオーブリオン 2008 Le Clarence de Haut Brion 新品,正規品

Vintage2008年生産国フランス/ボルドー/グラーヴ生産者ドメーヌ・クラランス・ディロン品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フランタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・オー・ブリオン」 5大シャトーの中で最も歴史が古く、最も小さなシャトー グラーヴ地区ペサック村にある地区随一の名シャトーです。メドック外にもかかわらず、1855年に第一級に格付けされ、メドックの5大シャトーの中でも「通好みのワイン」と評判です。 シャトー・オー・ブリオンは、ボルドー・ワインのシャトーで、1855年のボルドーワインの格付けでは第1級に位置付けられたが、これはメドック外の土地が含まれる地所としては唯一の取得です。シャトー・オー・ブリオンは、48.35haに赤ブドウ種が植わっており、45.4%はメルロー種、43.9%がカベルネ・ソーヴィニヨン種、9.7%がカベルネ・フラン種、1%がプチ・ヴェルド種です。また2.87haには白ブドウ種が植わっていて、52.6%がセミヨン種、47.4%がソーヴィニヨン・ブラン種です。    《シャトー・オー・ブリオン ルージュ》 1855年にワインの格付けがされた際、メドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手です。当時、いかにこの造り手の評価が高かったかという事を証明しています。優れた凝縮感を持ち合わせていて、いい年のものは、若いうちから飲みやすいにも関わらず、ゆっくり寝かせると重みとともに滑らかな舌触りも増してきます。30年の熟成にも耐えることから、五大シャトーで“最も飲み頃の期間が長い”ワインとも言われています。 ルクラレンスドオーブリオン 2008 Le Clarence de Haut Brion 新品,正規品

シャトーカロンセギュール 1996 Chateau Calon Segur 定番,格安

Vintage 1996年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 1996年 パーカーポイント 92 ポイント Wine Advocate #122 (1999-04-23) シャトーカロンセギュール 1996 Chateau Calon Segur 定番,格安

シャトーカノン 1988 Chateau Canon お買い得,低価

Vintage 1988年 生産者 ヴェルテメール家(シャネル社) 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー75% カベルネ・フラン25% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カノン」 1980年代半ばまで、シャトー・カノンはリブルヌ地区では他とは比べ物にならないほど安定した品質のワインを産出していました。シャトーカノンは1919年以来フルニエ一族が所有していましたが1990年代になり、シャネル社がオーナーとなり、こだわった伝統的な製法で、力強く長寿でコクのあるワインを造っています。。 【パーカー ポイント 89点】 《シャトー・カノン 1988年》 最良の状態におけるカノンは、すばらしい芳醇さがあり、深みがあり、凝縮感があり、筋肉質で、フルボディで、熟成すると果実味が豊かであり、西洋杉の香りを持つとびきり上等のワインとなることがしばしばある。このワインがさほど知られていないことは不可解である。というのも、 カノンが1980年代にはサン=テミリオンの最高級ワインの 3つか4つの中に含まれていたことは確かだからである 。 『ロバート・パーカー ボルドー第4版』 より抜粋 シャトーカノン 1988 Chateau Canon お買い得,低価

オーメドックジスクール 2008 le Haut Medoc de Giscours 人気定番,お買い得

Vintage 2008年 生産者 エリック・アルバダ・イェルヘルスマ 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン73% メルロー20% プティ・ヴェルド7% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「オーメドック・ジスクール」 ジスクールのワインは、あまり良くないビンテージであっても、卓越した出来栄えになることが多いことで知られています。ワインは、深みのある、場合によっては光を通さないくらい濃い色や、あり余るほどの凝縮感、たっぷりのタンニンによる筋肉質でリッチなつくりが特徴です。 マルゴーの第3級格付のシャトー・ジスクールが シャトーのあるラバルド村よりさらに南にある オーメドックの地域で造ったワイン。 オーメドック・ジスクール 《オーメドック・ジスクール》 良く熟した果実の甘み・酸味がまろやかに広がり、なめらかなタンニンの味わいが後に続きます。全体のバランスもよく、豊かな丸みのあるワインです オーメドックジスクール 2008 le Haut Medoc de Giscours 人気定番,お買い得

レフォールドラトゥール 1981 Les Forts de Latour 人気定番,お買い得

Vintage1981年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロー30%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「レ・フォール・ド・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ レ・フォール・ド・ラトゥール セカンドとはいえ、レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものとびっくりするほど似ています。ラトゥールよりは若干軽く早く飲み頃になるだけであり、風味の違いは余程訓練を積んだテイスターでないとまったくわからないでしょう。ボルドーの有名シャトーで生産される最上のセカンド・ラベルであることに間違いありません。ワインはインクのような紫色 をしており、大柄な、凝縮感のある、甘いアロマはカシスやチェリ ーの果実、スパイス箱、西洋杉を思わせます。フルボディの、すごい 素質のあるワインです。  ● 1981年 パーカーポイント 85 ポイント Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) レフォールドラトゥール 1981 Les Forts de Latour 人気定番,お買い得

シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 大得価,お得

Vintage 2012年 生産者 カティアール氏(Ch.スミス・オー・ラフィットのオーナー) 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロー30% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・カントリス ルージュ」 シャトー・スミス・オー・ラフットのオーナーである カティアール氏が、ぺサック・レオニャンにて 新たに手掛けるワイン「シャトー・カントリス」 シャトー・カントリスの畑の広さは30haで、2/3を黒ぶどう1/3を白ぶどうを植えているのはグラーヴ地区ならではです。土壌はスミス・オー・ラフィット同様小石の多い砂利質となっています。 醸造はスミス・オー・ラフィットで行われ、設備もスタッフも彼らが同様に行っています。 シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 大得価,お得

シャトーラトゥールマルティヤック ブラン 2011 Chateau Latour Martillac Blanc 最新作,セール

Vintage 2011年 生産者 ファミーユ・クレスマン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 セミヨン55% ソーヴィニョン・ブラン40% ミュスカデル5% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラトゥール・マルティヤック ブラン」 ラトゥール・マルティヤックは古いシャトーではなく、歴史は19世紀半ばまでしか溯(さかのぼ)ることはできないシャトーです。しかし、ボルドーでも最も有名な家のひとつ、クレスマンによって1930年から所有され、現在トリスタン・クレスマンに管理され高品質なワインを造り出しています。20世紀初頭までは白ワインのみを作っていましたが、現在では赤ワインの比率の方が多くなってきています。 【シャトー・ラトゥール・マルティヤック ブラン】 オーク樽で発酵されます。(新樽は50%)瓶詰めまで15ヵ月間は澱の上に寝かされます。清澄処理も濾過処理も行われます。 《シャトー・ラトゥール・マルティヤック ブラン》 トロピカル・フルーツ、蜂蜜やカラメルのゴージャスなアロマが味わいと共に感じられます。鮮やかな酸味、そして長いフィニッシュ続きます。 シャトーラトゥールマルティヤック ブラン 2011 Chateau Latour Martillac Blanc 最新作,セール

ムートンカデ レゼルヴ グラーヴブラン 2013 Mouton Cadet Reseserve Graves Blanc 大人気,爆買い

Vintage 2013年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 セミヨン50% ソーヴィニヨン・ブラン40% ミュスカデル10% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ムートン・カデ レゼルヴ グラーヴ・ブラン》 桃や柑橘類の果実のようなフルーティーな香りで、 新鮮な果実味といきいきした酸味が心地よい上質な白ワインです。自社畑のブドウのみから造られる本格派ワインです。 ムートンカデ レゼルヴ グラーヴブラン 2013 Mouton Cadet Reseserve Graves Blanc 大人気,爆買い

シャトーパルメ 1987 Chateau Palmer 爆買い

Vintage 1987年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロ47% プチ・ヴェルド6% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 1987 Chateau Palmer 爆買い